clue zemiの2019年度が終わりました。

clue zemiの2019年度が終わりました。

高校入試の結果は、今年も上々。

県内屈指の高倍率校にも多く合格者を出せました。

毎年clue zemiの皆さんはエンジンがかかるのが遅く、こちらもヒヤヒヤなのです。そしてこれも毎年ですが、皆さんエンジンがかかってからが強い。

ラスト3ヶ月の勉強量はかなりのものでした。とは言っても重苦しい雰囲気はなく、最後まで勉強を楽しんでくれたようです。

いちばん人数の多かった中3が抜けて、だいぶ静かな3月。中学生の部はただいまスカスカです笑。

体験、お申し込みお待ちしています。

毎年夏頃には、特に中3が定員締切になるので、気になった方はぜひお早めにお問い合わせください。

新学期は4/1スタートです。



clue zemi 代表 永井 雄太郎

1980年生まれの松坂世代。
仙台一高〜早稲田大学政治経済学部。
リアル「偏差値30からの大学受験」の経験をもとに、幼児から最難関大・医学部受験まで対応の塾「clue zemi (教室・online)」を設立。並行して勉強と遊びの接点を表現するため飲食店『するめcafe』、首都圏トップランナーとのWwbコラムひらめきのタネ・2足のわらじーズ、仙台発フリーペーパー『余談Lab』の活動など。企画立案やアドバイザーなど、企業とのコラボレーションもしています。


なかなか言葉では伝えきれないclue zemiの授業スタイル。

「clue zemiの授業はどんな雰囲気か」「いきなり入会するのに抵抗がある」 など不安や疑問をお持ちの方に実際の授業を無料体験いただけます。お気軽にお問合せください。