賑やかな塾


賑やかな塾って画期的ですね!

と、いろんな人から声をかけられます。


ニヤっとしてしまう反面、

心の中では

「奇をてらっているわけじゃ

なんだよ〜」と思っています。


仕事がら、勉強術や

暗記術関係の本も多く読みますが、

どの本にも、

「静かなところはおすすめしない」

「五感を使って覚えろ!」

「なんで?なんで?と考え続けろ」

「肩の力を抜いて勉強せよ」

といったことが書かれています。



が、日本人の勉強に対する考え方は真逆。

鉛筆おとしたらにらまれる自習室。

もちろん声を出しちゃダメ。

とにかく先生のやりかたを真似しろ。

必勝とかかれたハチマキ。

と熱血先生。


なんだか不思議だよなぁ

と思いながら、

もちろん前者のスタンスで

運営しているわけです。


clue zemi 代表 永井 雄太郎

1980年生まれの松坂世代。
仙台一高〜早稲田大学政治経済学部。
リアル「偏差値30からの大学受験」の経験をもとに、幼児から最難関大・医学部受験まで対応の塾「clue zemi (教室・online)」を設立。並行して勉強と遊びの接点を表現するため飲食店『するめcafe』、首都圏トップランナーとのWwbコラムひらめきのタネ・2足のわらじーズ、仙台発フリーペーパー『余談Lab』の活動など。企画立案やアドバイザーなど、企業とのコラボレーションもしています。


なかなか言葉では伝えきれないclue zemiの授業スタイル。

「clue zemiの授業はどんな雰囲気か」「いきなり入会するのに抵抗がある」 など不安や疑問をお持ちの方に実際の授業を無料体験いただけます。お気軽にお問合せください。